リゾート地で住まいを探さなくてよい

リゾート地でアルバイトをする際に現地で住まいを探そうとすると、リゾート地の物価の高さに伴って家賃も高かったり、住まいを借りるための初期費用が高額となってしまうこともあります。また、アルバイト先へ通いやすい立地に、金額や間取りなどの希望を満たす物件があるとも限りません。
しかし、住み込みのアルバイトであれば、自分で住まいを探す必要がないのです。それに加えて、自分で住まいを借りるよりも、安い家賃で住むことができる場合が多々あります。また、アルバイトの住み込み用の部屋であれば、生活に必要な家電や家具が備え付けられていることもあり、便利です。

バイト仲間と仲良くなれる

リゾート地で住み込みのアルバイトをすると、アルバイトの仲間も、同じく住み込みでアルバイトをしている場合もあります。住み込み先が同じであれば、アルバイト以外の時間に、プライベートの話をしたり、休みの日にリゾート地に一緒に遊びにいったりすることで、仲良くなることができる機会が増えます。住み込み先や、遊びに行った先などで食事を一緒にすることになれば、より深い話をお互いにすることもあるでしょう。

リゾート地でのアルバイトには、様々な地方から、それぞれ異なった年齢や背景をもつ人が来ている場合もあります。学校の長期休暇を利用して来ている学生もいれば、一旦社会人を経験した後で来ている人や、外国から来ている人もいるかもしれません。そうすると、普段生活している場所で出会う人たちとは、異なった考えや価値観を持つ人たちと出会えるので、多くの刺激を受けることができるかもしれません。

海外の観光地でリゾバを応募していることがあります。海外で働くことは英語の勉強にもなるため、将来的に海外で活躍したい人が申し込むことが多いです。